美白になる! @化粧品選び♪

■■■アルブチンを使ってみる■■■

美白にはアルブチンが良いようです

昨今「化粧品で肌が色抜け」したトラブルもあり・・・
色は白くなりたいけど「怖さ」もあります。

アルブチン厚生労働省認可成分 安心して使えます。
 ※ 合成成分の方が効果は強いそうですができれば
 天然成分由来のものをお勧めします。


以下は成分、効能を調べて纏めてみました ☆
---------------------------------------

アルブチン (arbutin) はハイドロキノンの糖誘導体のことで
コケモモや梨、ウワウルシなどの植物に含まれている
天然型フェノール性配糖体です。

メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、
メラニンの合成を阻害するため、美白効果で化粧品に使われます。




< アルブチンの種類 >
アルブチンには、α-アルブチンはβ-アルブチン2種類があります。

最近、α-アルブチン(ハイドロキノン誘導体) はβ-アルブチンの
10倍以上の効果があることが判明したそうですのでメーカー選びの参考に♪

使用メーカー【参考】

◆α-アルブチン配合
DHC、リベラータ、ブランブランなど・・・

◆β-アルブチン配合
ちふれ、オルビス、コーセーなど・・・


■■■ダーマホワイトを使ってみる■■■

先程のアルブチンの効果の2倍効果で最近世界を騒がせているのが
< ダーマホワイト >

ダーマホワイトをゆっくり使用すると・・・、
長年に渡り紫外線を浴びて作られてしまったシミ
が 肌負担なく
「元から」 原因を排除していき 綺麗に消えてしまうそうです。

また、肌の活性を促し、蘇らせる効果もあるため、透明感が出て、シミやくすみ
取れモチうる肌に生まれ変わる効果があるそうです。


私的には 値段は高そうだけど「自然由来」 無添加ということで
(オーガニック好きです) 此方が安心です。

速攻の効果はないかもしれませんが 「肌ストレス」考えると
無理に「漂白」はしたくないかも・・・



フェルラ酸は、酸化防止や紫外線を吸収するといった働きのポリフェノール成分
なのですが各、天然由来の成分を合わせた「ダーマホワイト」の濃密美白美容液
トライアルが有りましたよ♪ 

 999円で先着100名様だけだそうですが良さげです。

いかがですか?


簡単な方法ですが 意外と効果が♪
要は「継続」です! 綺麗なあなたを目指して!
毎日コツコツ 続けてみてください。
そうすれば 驚きの効果が! 

素敵な貴方の明日 応援します。
このサイトがお役にたてると嬉しいです!